とりあえずやってみた

とにかくやってから、考えます

人生相談の回答は、答える人が変わると空気感がまるで違います。

お坊さんに答えてもらいましょう

こんにちは やぐらです。

 

いつも人間関係について書いてまして

悩みに対して回答する人は ビジネスマンが多かったのですが、

回答者がお寺のお坊さん限定のサイトが ありましたので、紹介します。

 

hasunoha お坊さんだか伝えられること

 

各回答に「有り難し」ボタンがありまして、 回答の評価のようです。

(「いいね」みたいなもの?)

 

いつもお世話になっている 「yahoo 知恵袋」 とは、違う空気感があります。

 

この際なので、 自分の思っていることに近いものを 引用してみます

 

詳細はクリックしてみて下さい

 

他人を見下す考え方を直したい

お悩み

他人を見下す考え方を直したい。

 

自分の場合は、 「人を下に見てる」 と、

他人から言われたことが 何回かあります。

 

自覚は全くないのですが、 複数の人から言われているので

印象としてはそうなんでしょう。

 

回答で

まず見下す考え方の癖がどうして形成されたのか知ること そして見下した結果どういう関係性が生まれるのか考えることです。

と、言っております。

見下す考え方の癖がどうして形成されたのか知ること

簡単に言えば、過去になんかあったでしょ? ということですが・・・

 

なんかありましたかねえ・・・

 

明確にいつかは覚えてませんが、

おそらく20歳くらいに いくつかバイトしたところでの

自分に対する扱われ方が トラウマになってるような気がします。

 

そのとき、働いていたところが、

実際仕事としては、きつい印象がありました。

 

夜中に一人勤務で、 なんとかがんばったつもりですが、

朝出勤してきた社員に、 「なんにもできてない」 と、

毎日のように叱責されていました。

 

自分でも、 仕事が間に合わなかった自覚があったので、

怒られるたびにへこんでいました。

 

しばらくして、

ある日、 今度は社員が夜中に一人勤務で、

自分が朝の勤務になったとき 自分が朝出勤してきたら、

社員でも仕事が間に合ってないのが、

ひと目でわかるくらいでした。

 

「夜中の勤務って結構きついんだね」

「なんかきついこといってごめんね」

と、軽く笑っていましたが・・・

 

自分の感情は

「わかってもらえた」

をはるかに通り越して

完全に反対側に振り切れてしまいます。

 

(こいつは偉そうなことばかり言ってたけど、

 本当はたいしたやつじゃないのかも・・・)

 

おそらくこれが 人を下に見るようになった

最初のきっかけのように思います。

 

その後は、 その社員と、ようやく人間関係が対等

(普通の先輩、後輩として)

になったようにみえましたが、

 

自分の中では、 仕事上はその社員を見切っていたと思います。

 

「許す」 「この件はこれで終わり」

とは、なりませんでした。

 

似たようなことが、 別のバイトでもありましたので、

「自分はそういう扱いをされる人間」

という意識が芽生えていたと思われます。

 

(自分に何かしらの原因がありそうですが、

 とりあえず今回はいったん置いておきます)

 

そして見下した結果どういう関係性が生まれるのか考えることです。

はい、考えてみます。

というか、考えなくても 結論は一緒です。

 

一回目で、時限爆弾がセットされていますので、

2回目にすぐ爆発して、終了です。

人間関係が終了です。

 

よくわかりませんが、 必ず2回目があります。

 

1回目でおそらく

(やぐらには、ここまでしても大丈夫)

と、思っているようですが、

全く大丈夫ではないです。

 

2回目が なかったことはありません。

 

人間関係が続いている人がいないのが、 その証拠です。

 

見下した態度を、自分が持ち続けているせいですかね。

(表向きは絶対見せませんが、 なにか感じる人はいそうです)

 

ケンカして仲直り出来たのは、 親くらいしかいません。

ケンカしたら終わり というのが、わかっているので

ケンカしないようにしているのが

逆に爆発の原因なのかもしれませんが、

不満をかかえつつも 付き合うとか、できないです。

 

ここまでくると お坊さんの説教が必要なのは 自分ですね。

 

さっそくこのことを 質問してみようと思います。

皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。 回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

すぐには無理そうです。

 

瀬戸内寂聴さんが人気なのも わかります。

 

この回終了。

 

では。