読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間関係のこといろいろ考えてみた。

やぐらじろうが大きなお世話をしてあげます

運がいい人は努力ができる?

こんにちは やぐらです。

 

パソコンのハードディスクが不調らしくて、

動かなくなってしまいました。

 

あーでもない、こーでもないと いろいろ試してみたところ

ハードディスクそのものがだめなのではないようで、

つなぎ変えたら、動きました

 

が、再起動させると、起動はしないので 正確な原因はちょっと不明。

テレビ番組の録画をパソコンに組ませてあるので、

これを早急に復旧できれば、 とりあえずよしとしておきます。

 

物はいつか壊れるので、しょうがないのですが、

「なぜ、今?」 ということはよくあります。

 

今回は特に録画している最中ではなかったので、

特に損害はなかったのですが、

こういうのは、タイミングによって、受け取り方が変わります。

 

最近で言えば、他のブログで「google adsence」に申請したときのこと。

web上から、申請をして、何時間かあとに、自分のブログを見ようとしたけれど、

どうもつながらない。サーバーがダウンしているようでした。

 

レンタルサーバーを契約して4ヶ月目くらいですが、

いまのところダウンしたのは、その時だけ。

 

しばらくして、google から

「なんか申請したアドレス見れねーんだけど、ほんとにあんの?」

(実際の文章は普通にていねいですが)

というメールをいただきましたが、

こちらはとりあえずどうしようもありません。

 

2日後に復旧したらしく、

その後「google adsence」に申請をしなおしたら、1発で通りました。

(返事は約10日後、競馬の予想ブログでも通りましたよ。)

結果的には、影響はなにもなかったのですが、

「なぜ、こんなときに?」 という気はします。

 

スポンサードリンク

 

 

いい人と出会うために

若いころの忘れられない思い出として、いまだに覚えてるのが、貯金の話

 

高校を卒業して、半年位してから

成田空港での仕事のために出稼ぎみたいな期間契約の仕事をすることになりました。

全寮制なので2人一組の部屋での生活がスタートします。

 

同室の人は特に問題なかったのですが、

2ヶ月位してから隣の部屋に来た新しい人が

正直ちょっとめんどくさいのです。

 

この人がもう一言で言えばただのヤンキーなんですが、

やたら自分に話しかけてきます。

 

(あとでわかりましたが、

ヤンキー丸出しなので周りは仲よさそうにしてても、

実際はちょっと避けられてたようでした)

 

仕事はシフト制でしたが、休みが同じ日になったら最悪で、

自分の予定は丸つぶれです。

 

この会社の契約が終われば、東京に行きたかったので、

休みの日はいろいろ下見とかしたかったのです。

 

会社の寮は千葉県のちょっと奥のほうにありまして、

東京まで2時間くらいかかります。

寮から成田空港までは通勤用の会社のバスがあるので、

朝8時くらいにそれに乗ってそれから、電車に乗って新宿に・・・

 

なんて前の日に考えてたら、

「明日何すんの?」

と彼がノックもせずに自分たちの部屋にやってきます。

 

「ちょっと買い物に・・・」

「じゃあいっしょに行くか?」 (断るとめんどくさいし・・・)

「う、うん」

 

ということで、よくわからないまま、

銚子とか、館山とかドライブに連れて行かれました。

 

とにかくびっくりしたのは、 仕事して3ヶ月目に貯金しようとし始めたころ。

 

部屋に金庫なんかないので、なるべく隅っこに通帳をかくしていたら、

いつもどうり、部屋にやってきて、押入れを開けて、

ピンポイントで通帳を見つけます。

「お、金持ってるねえ。あとで借りにくるわ。」

といい放ちました。

 

(これはさすがにやばい・・・)

 

そのことがあってからは、その会社の総務的な部署の人といろいろ相談して、

 

(明確な理由は言わずに、親がとか、田舎がとか、で押し切りました)

 

とっととその会社からは逃げました。  

 

運命はやっぱり自分次第

若かりしころの話ですが、

このことはその後の自分の人生に大きく影響を及ぼします。

(どうも変な人に好かれる・・・)

あまり人のせいにしてはいけないと思いますが、

どうも出会う人にいい人がいない。

 

(男女問わず)

人間に対する運がない。と思ってしまうのです。

 

(相手にとっての自分はどうなんだ、

と言われれば何も言い返せませんが・・・)

 

いま思い出せば、いろんなこと言われましたね。

その人たちはいまどうしてるんでしょうか?

 

後にそのことを逆手に取られて、

暗黒の日々を送ることになりますが、また別の機会にでも。

 

人との出会いは、運(運命)そのものだと思います。

 

自分は独身、未婚なのであれですが、

結婚してる人なんかは、まさにそうでしょう。

 

傾きそうだった会社が、

「この人ならついていく」

とみんなががんばって、のちに大きな会社になった。

という話もよく聞きます。

 

ビジネスで成功してる方たちの運に対する考え方もなんか独特ですね。

 

松下幸之助さんは「自分は運が悪い」という人は採用しなかった。

といいますし、

 

身近なところでは、自分の妹は、

派遣先の会社に仕事ぶりを認められて、

特例で試験を受けて上場会社の正社員になってしまいました。

(いっしょにいた同じ派遣会社の人たちは、契約終了で切られたそうです。)

 

自分の母と話すのですが、

がんばる人はたくさんいる、

そしてそれをちゃんと見てる人が必ずいる、

 

と よく言われるけれど実際には

なかなかここまでうまくいくのは聞いたことがない。

本人のがんばりもそうだけど、人の運がよかった。と

 

ほんとにそう思います。

 

がんばりが運を引き寄せるといわれますが、

 

「ほんとにそうなのか?」

という時期もありました。

 

楽するほうがなにかと得じゃないの? と、

思うことがたびたびありました。

 

だいぶ年とってからおもいますが、

やっぱり自分の努力が足りないんです。

 

ということで

 まだまだがんがんいきますよ。

 

運も引き寄せます。

では。

 

twitter

フォロー

スポンサードリンク