「誰かの役に立てるかもしれない」ブログ

自分の経験、知識、考え方・・・それを誰かが必要としてるかもしれません

「何でも言い合える関係」はいいのか?悪いのか?

 

こんにちは やぐらです。

 

今回は 「何でも言い合える関係」 についてです。

 

ちなみに自分はいいも悪いも 何にも言われません。

相当気を使われてるか、 嫌われてるかのどちらかです。

(というか単に嫌われている?)

 

今日も、会社から配布された資料を 一人だけもらってませんでした。

日常的なことなので特に気にしてませんが・・・

 

 

「何でも」って実際ホントに何でもいいのか?

昔営業の会社にいたときに、

「何でもいいから客とアポとってこい!」

といわれたので、

 

アポ取ってきたら

「俺の言ってるなんでもいいは、こういうことじゃねえ!」

と、怒られました。

 

「(契約ほぼ取れそうな客なら)何でもいい」

 

ということだと思いますが、

これを「何でも」いいと言うのか・・・

 

自分は他人との距離感を図るのが苦手なので、

「何でもいい」 と、思って言うと ほぼ100%悪意に取られます。

 

会社で、

「意見、要望があれば、何でもどうぞ」

と言われていろいろ言うと たいがい怒られます。

 

例えば、

作業の効率をもっと上げたいと思って 意見を言ったとしても、

受け取り方によっては

今の現状の否定、批判に聞こえることもあります。

 

自分的には、

「自分は仕事はすごい出来る」

 

 

「自分はまだまだ修行が足りない、  

 もっといいやり方があるはず」

 

という2つの感情は

基本同時に持ち合わせているつもりです。

 

なので、基本的には人の意見は いったん受け入れてるつもりです。

 

そして、その人の意見のとおりやってみて、

「いい」

「条件付でいい」

「だめ」

の判断をすればいいとおもってますが、

どうですかね?

 

特に部下や後輩から意見されたときに、

その人はどんなひとか? が見える気がします。

 

自分で判断が下せないとしても、

さらに上級の上司に聞くとか、

いろいろ方法はあるはずなのに・・・

 

「何でもいい」を言える人、受け入れられる人

仕事上は 要件がはっきりしていることが多いので、

最低限のコミュニケーションをとるのは

そんなに苦にしてないのですが、

 

プライベートだと、結構苦労します。

「おはよう」 「今日も暑いね」 といってみたら

「だから何?」 といわれたことは数知れず・・・

露骨に拒否されます。

 

おそらく会話の入り方が悪いのかもしれませんが よくわかりません・・・

 

自分的には 「何でも言い合える関係」 というのは、

ある種神秘的な響きもあり、 憧れるところではあります。

 

ナンパとか、 男女が仲良くなる系のものを読むと

まず 「何でも言い合える関係を目指す」 と書いてあることが多いです。

 

軽口を叩き合えるという状態ですね。

距離感を近くする、というのが目的です。

 

で、自分の経験だと限界があるので いろいろ検索してみます。

男女の関係は

「知り合ったばかり」

「恋愛中」

「夫婦」

で、微妙なちがいがあるようです。

 

例えば、

何でも言い合える夫婦は破滅にまっしぐら。

 

彼との適切な距離感とは。お互い尊重しあい何でも言える関係になろう

 

何でも言い合える関係になれなかった。今日彼氏と別れました。

 

「何でも言い合える関係」は理想的?

 

(詳細はクリックしてください)

長く続く関係というものは言ってはいけないことは決して言わない関係なんです だからこそ安心が生まれ感謝が生まれ信頼が生まれるんです 言ってはいけないことは決して言わない関係だからこそ安心して仲良く喧嘩できるわけです 平気で逆鱗に触れてくるような人なんて怖くて話もできやしませんよ 無粋にも程があると思います

(DJあおいさんのお言葉)

 

やはり、相手を尊敬する、認める

その上での「何でもいい」ですよね・・・

 

言ってはいけないことは決して言わない関係だからこそ

 

「やるべきことをやらない人」

「やってはいけないことをやる人」

 

同じようでだいぶ違います。

 

「やってはいけないことをやる人」 は、やはりダメです。

「何でも言い合う関係」 は、

その前に大事な段階があってこそですね。

 

がんばります。

では。