とりあえずやってみた

とにかくやってから、考えます

調べ物をするときは、このサイトを使えば完璧

こんにちは やぐらです

 

ちょっと調べものをしようと思いましたが

なかなか「コレ」というものにあたらなかったので

「調べものをするのに、便利なサイト」

を調べてみました

総合、検索サイト:

wikipedia

google

yahoo

 

このあたりは、超有名です。

 

ただ・・・

なんでも調べられるのですが

「もうちょっと詳しく・・・」

「関連することは・・・」

となると、 さらにひと手間必要になります。

 

辞書、言葉系:

関連、キーワード系

goodkeyword - Google/Bing/Yahoo関連キーワードツール

 

単語を入力します

 

→ 心理学

 

→ 心理学 → (結果)

 

各関連後の右にあるのは

 

G:google B:bing Y:yahoo

 

なので、クリックすると各検索サイトへ移動します

 

 

検索窓の上を 「マルチサジェスト」 にすると

 

G:google A:Amazon Y:Yahoo!ショピン

Y:YouTube B:Bing N:Naverまとめ

R:楽天市場 W:Wikipedia

 

に、なります

 

 

専門用語系

JSTシソーラスmap

 

科学・化学系の単語・言葉から

関連するものをmapにしてくれます

 

全体図を見るとか、

力技でとにかく調べたい場合に 便利です

 

→ 共通分野 → 心理学

 

(単語、50音からでも検索可能)

 

 

 

→ 心理学 → 愛情

 

 

→ 心理学 → 愛情 → map

言葉・単語の関連がでます

 

気になる言葉、

用語は マウスを当てると、

さらに案内がでます

 

 

 

最終的には、googleにたどりつきますが

いろんな広がり、

関係・関連を見たいときには便利です。  

 

パズル系:

クロスワードナンクロでいきづまったとき

わかってる言葉から、推測してくれます

おそらく、コレひとつで十分でしょう。

 

クロスワードパズル辞典・ナンクロ辞書 逆引き辞書・辞典

 

こんな感じ

 

例: 調べたい言葉

・5文字

・3文字目が「ケ」

・1,5文字目が同じ文字

・2、4文字目が別の同じ文字

 

検索結果

 

・カイケイカ(会計課、会計科?)

・シツケツシ(失血死)

・シンケンシ(真剣師小池重明さんのこと?)

 

漢字ナンクロ

ほぼ同じ使い方でOK

 

 

個人的な感想としてあまりに便利すぎて、

クロスワードをやる気がなくなるおそれがあります。

(悩む、考えることがほとんどなくなるため?)  

 

ですが、 力技で、

とにかく懸賞に数多く応募したい

という人には、おすすめです。  

 

クロスワード雑誌の懸賞のうち、

高額商品はパズルの難易度が高いので

これを使うといいでしょう  

 

応募すれば当たるかも・・・(小声)  

 

今回はこんなところで・・・

 

では