とりあえずやってみた

とにかくやってから、考えます

大災害が身近に起こったときに、「自分は他人に優しくなれるのか?」を考えてみた。

こんにちは、やぐらです。

 

今日は、やはりこちらの記事。

 

 

headlines.yahoo.co.jp

 

今日、仕事は休みですが、8年前のあの日も仕事が休みでした。

 

簡単な時系列を思い出してみます。

 

緊急地震速報」が鳴り、少しして揺れが始まり「ちょっと強いかも・・・」と思いましたが、特になにもせず、ベッドに寝転がっていました。

(うちの地域は震度4)

 

ただ、個人的に震度4~5の経験がありますが、ちょっと違和感があったのは、「揺れが妙に長い」ことです。

 

うちの親や近所の人と「なんか揺れが長かったねえ~」という話をしてましたら、しばらくして停電。

 

(これは、もしかして少し遠い地域でものすごい強く揺れたのかも・・・)

 

その後はテレビが見られず、自分のスマホワンセグはなぜか映らず、結局停電が復旧するまでテレビは見れませんでした。

 

スマホのネット環境は生きていたので、ネット関連でニュースを見ると、「震度7」というのを連発していましたね。

 

とりあえず、自分の身の回りとして電気以外は、ガス、水道は生きていましたし、冷蔵庫は停まってしまいましたが、多少の食料はあるし、特に何かが倒れて壊れたわけでもないので、その日は真っ暗な中寝ることにしました。

 

次の日の朝、電気はまだ普及しない中、出勤することに。

通勤路は住宅街なのであまり変化がなかったのですが、コンビニも開いてませんし、信号機もついていないので、もともと静かなところですが、なんとなく普段よりもさらに静かな感じがしました。

 

会社に着くと、停電のため機械関係は動いておらず、非常用の照明がとりあえず3日くらいは持つはずだ、という説明を受けました。

 

その日は、少し片付けをしてそのまま終了になったように記憶しています。

 

それ以降、自分の自宅は次の日の夕方に電気が復旧、会社の方もその日の夜に普及したようです。

 

で、今回なんでこんなタイトルにしたかというと、こんな緊急事態が起こったときに、「つい本性が出てしまう人」「自分が良ければいい人」が目についてしまうからです。

 

地震発生後、自分の地域で日に日に深刻になっていくのが「ガソリン供給不足」問題です。自分も車を極力乗らないようにしまして、車で15分のところを50分歩いて通勤したりしました。物置から自転車を何年ぶりかで引っ張り出して、空気が抜けかけた自転車をだましだまし乗りながら通勤したりもしました。(自転車だと25分位)

 

(ただ、自分の車は最終的にはガス欠になり、その3日後にようやく給油する)

 

自分の職場でも、車でないと通勤できない遠方の人もいまして、とにかく会話に出てくるのが「どこのスタンドに行けば給油できるか?」という情報合戦みたいな感じになっていました。

 

このころ街を歩いていまして、車の大行列があると

(給油できるのかな?)

と思うのですが、行列の最後尾が、スタンドから何百mも先だったりしまして、

(そりゃみんなそろそろガソリンやばいよね・・)

時間が経てば状況はよくなるはずなので、個人的には、あまり急がずに待つことにしましたが・・・。

 

そんなとき、職場の近くのスタンドで、

(ガソリンあるかも)

という情報が流れました。

 

職場の窓から見えるところにあるガソリンスタンドには、すでに大行列が出来ていました。

 

(まだまだこんな感じが続くのかな・・・)

と、思っていましたら、職場で勤務中のはずの数名が

「ガソリン入れてきたよ」

と、話していました。

 

仕事中に抜けていたんですね。

たしかに職場内ですることはなかったのですが、私用で無断で勝手に抜けていくことはどうなんだろう?と個人的には思うわけです。

 

どうも、こういうのは好きになれないんですね。

真面目すぎですかね?

こんな人達って立場が逆だとギャーギャー騒ぐよね、絶対。

 

 

変に自己犠牲みたいなものが行き過ぎてもよくないと思いますが、こんな人達が、さらに深刻な緊急事態になったときに、自分に助けを求めてきたとしても、さりげなく断りそうな気がしてしまうのです。

 (逆に、自分が緊急事態になったときには、助けてもらえない気もしてるし、こういう人たちってなんだかんだで簡単に死ななそうだし・・・)

 

「普段から、『ありがとう』とは絶対言わない人」に対して「緊急事態だからといって助けなきゃいかんのか」と思うわけで、自分はそこまで人間ができていないのです。

 

(おそらく、普段の人間関係が相当悪いためだと思われる)

 

そういうことも考えつつ、無償で人を助けるって偉いなあと思うわけです。(ボランティアとか自衛隊とか)

 

自分も全くしがらみのない他人ならなんとか優しくなれるかもしれませんが・・・

 

 

他人の痛みを思い、他人に優しくなれてるからこそ、日本って震災とかあっても暴動とか略奪とか起きないんだと思うわけですね。

(こういうとき被災地に盗みに行くやつは極刑でいいと思う)

 

震災後8年ですが、まだまだ行方不明の方もいますし、完全に復旧したわけではありません。

 

他人の痛みを思うことを心の片隅においておくようにしましょう。

 

思ったことをずらずら書いてみました。

 

では。